otsune
周囲の誰よりも速い成長を望むのであれば、あなたも上司を活用すべきだ。そして、そんな上司をその気にさせる”殺し文句”こそがこれ。

「どうしたら、○○さんみたいになれますか?」

その前後には、「私は、もっと成長したいんです」や「自分の目指すべきものがはっきりしてきました」などという言葉を補足するとより効果的だ。

この言葉は、上司にとっては飛び上がって喜びたいもの。クールに聞いているように見えても、内心は大喜び。やる気も満々なのである。

こちらとしては、「これから盗ませてもらいますので、よろしくお願いします」の挨拶でしかないものの、いとも簡単に上司はこの言葉にくすぐられるのだ。
otsune
SoftBank X06HTをホワイトプラン+パケットし放題定額で4年間使い続けていたが、IIJmio みおふぉん ファミリーパックへMNPした。ビックカメラのBIG SIMカウンターなら予約番号あれば即日MNP出来るので、るんるんでお願いした。 24ヶ月換算での差額を見てみると、事務手数料などの一時費用をこれから含めたとしても、差は3881円/月も安くなることになった。24ヶ月すれば93144円も安くなります。 ソフトバンクのMNP受付の人に30000SBPointで機種変か、毎月割1000円増額/2年間と言われたが、屁でもないな…
(via otsune)
motomocomo
岡田社長との恋愛禁止発言ってのはトシが奥さんを
「ホームオブハート」の主催者に寝取られ離婚したことを受けての予防線だと思う。
おいら悪徳商法を調べたりするのが趣味なんだけど
岡田はかなり自己啓発セミナーの手法を勉強してるね。

自分の名前のことで悩んでいます。実は僕の名前は伊達政宗と
言います。父親が歴史好きで、特に独眼竜として一匹狼を貫いた
伊達政宗のファンなので、母の妊娠が分かったとき、絶対にこの
名前を付けると決めたそうです。もし女の子だったら伊達政子と
付けるつもりだったそうです。

法律を調べたら改名するのは難しいようです。友達は「すぐ覚えて
もらえるし、友達作りにはいいんじゃない?」などと慰めてくれますが
僕はとても嫌です。絶対にいつか改名したいと思っています。
ちなみに名字は田中です。

motomocomo
建屋の減価償却や維持費、仲居さんや下足番の人件費、高い器の購入とメンテ、庭の手入れと普通の店とは比較にならない出費をしなければ料亭は維持できませ
ん。普通の店には必要ない経費が多大にかかるわけですから、料理(食材や料理人)に投資する余裕は経営上あり得えないのです。ましてこの「岡崎つる家」の
ように、3~5万円コースという高額和食のコースと大差ない価格設定では、料理に力を入れてはビジネスモデルが成り立たないのです。「豪華料亭に美味いも
のなし」は定説であります。
仕事でラーメンを食べることがほとんどですが、いつも麺は半分で頼みます。一度それを言い忘れたらご主人が気を利かせて、麺は大盛り、ゆで卵を8個もおまけしてくれたことがあったけど(笑)。プライベートで好んで食べるものといえば、寿司などの魚系かな。ラーメン屋は本を執筆しているとき以外はあまり行きません。
ニコニコ動画やYoutubeも著作権を侵害するコンテンツがアップされることで多数のユーザーを集めましたが、いずれも現在では著作権違反に対し厳しい態度で臨むように運営ポリシーを変更しています。NAVERまとめもいまや月間数億PVを誇る巨大サービスです。そろそろ襟を正すべきタイミングが来ているんじゃないですかね。
生き延びること自体が難しかった時代を生き抜いてきたことはそれだけでも価値があるけど、生きていくだけなら簡単な時代にはそれは老害にも見える。ただ、いろんな人の(ウェブにおける)死に様を見てきたという強さがそこにはあったりする。 まあ若さってのはそれだけでも危ういものではある。僕達も昔は危うかったんだ。だから、縮こまれと言う話ではないんだけど、一方で苦言を呈したくなるのは、死んでいった人たちに似通った何かを濃厚に感じるから何だと思う。
ブロガーは2タイプにわかれると思うんだよね。インターネットが世間に普及する以前から何らかの活動をネットでしていて、その延長でいまもブログを書いている人が一群にいて、まあその最終形態がアルファブロガーとか言われた人たちだと思う。PVにこだわらないといえば嘘になるだろうけど、それよりもマイペースで淡々と有益な情報を書くことを重視している。 一方で新世代のブロガー、これはブログを書いて有名になるのが目的。有名に鳴るにはどうすればいいですか?みたいな。前者は結果的に有名ブロガーになったのに対して、後者は有名ブロガーになるのが目的。
だいたい最初の頃面白いなって思う人のブログって、その時点で他のブロガーとはちょっと違うセンスを持っていたりでキラリと光るものがあったりするんだけど、今のままではダメだと思ってどんどんそういったブログを参考にしていって、悪い意味でノーマライズさせようとしてくる。
自分の良さを伸ばすんじゃなくて、他の人のいいとこばかり参考にしてくるから、なんだか似たようなブロガーばかりが量産されてくるし、色々なブロガーの勉強会とかブロガー同士の集まりでの情報交換・意見交換でどんどんブロガーとして成熟していくから、出来上がるのは似たような、よくいるブロガー。
そもそも個人のブログが面白い理由って、自分には無い知識とかセンスとか書き方が、なんとなく刺激的だなって思ったり、考え方がそれぞれ違うというのが面白かったりするんだけど、大半のブロガーと名乗り始めちゃった人たちは、どんどん他のブロガーらしき人たちと意見をすりあわせてきちゃったりするから、なんだか大手メディアの似たような既出感にどんどん似てくる。